RSS ログイン

一般向け書籍

広辞苑 第七版(生物学分野 執筆・校閲)(2018/1/12)

  • Amazon.co.jp
  • (内容紹介より)10年ぶりの大改訂。充実の最新版、満を持して登場。
  • 第六版に収録されている項目を分野ごとに抽出し、各界の専門家が全面的に校閲。文学・歴史から物理学・医学、美術・音楽に武芸・茶道、スポーツ・サブカルチャーまで、学問の研究の進展や最新の動向を反映し、また旧版の不備を補うなどして、より正確で簡潔な解説に改めました。一方、現代生活や各分野の理解に必須の言葉を新たに選定、執筆していただいています。

岩波ジュニア新書『宇宙と生命の起源2 素粒子から細胞へ』(pp. 181-200「ゲノムからひもとく生命進化の道のり」執筆)(2014/6/21)

  • Amazon.co.jp
  • (内容紹介より)宇宙は何でできている? 宇宙の一番星、銀河、太陽、そして地球はどうやってできた? ブラックホールの意外な役割とは? 最初の生命とは? さらに細胞誕生、進化と大量絶滅を経て、わたしたち人類に至る、美しく壮大な138億年のドラマを第一線の研究者12人が語る。DNAを通して見た生命像には目からウロコ。iPS細胞やヒッグス粒子もわかる。

メディア等

日経産業新聞「次世代の先導者」(2019/6/17)

NHK Eテレ「人間ってナンだ?超ゲノム入門」(2018/9/28)

  • nhk.or.jp
  • (番組紹介より)果てしない欲望を可能にする技術が生まれつつある。ゲノム編集だ。生命の設計図とも呼ばれるゲノムだが、その「暗号」が解き明かされ、人間の存在はデジタルな情報として解析される時代に。複雑な計算も全て0と1で処理するコンピューターの論理で見れば、ヒトもデータの集合体?生命の神秘が解き明かされ、自由に書き換え可能となった時、人間の定義も変わる?人間が、人間を作り変える技術を持つ時、果たして、人間ってナンだ?

日経バイオテクONLINE(若手研究者の肖像・第17回)(2016/9/12)

フジテレビ系テレビドラマ「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」(第10話 遺伝子監修)(2010/6/15)

エフエムみしまラジオ「サイエンスカクテル」(2010/10/20)

YouTube

ScienceTalks TV「メタメタサイエンス」(2020/9-)

シーズン1・大学のオンライン授業ってうまくいってるの?

シーズン2・コロナ禍のピンチをチャンスに?!大学のヴァーチャル化がもたらす​ 大学の「面白い未来」と​「怖い未来」を大激論!

メタメタサイエンスLIVEイベント(研究基盤EXPO2021)


東京大学大学院理学系研究科・理学部YouTubeチャンネル(研究室の扉「生物学の未開拓領域に情報で迫る」)(2019/2/20)


講演会、サイエンスカフェ等

内閣府・文部科学省「未来に向けて、知る・変わる・守るチームNEXTステップ」(沖縄高専で学ぶ生物×ICT「バイオインフォマティクスへの招待」講演),オンライン(2020/11/22)
Website

日本学術会議 in 京都(「若手研究者は科学・学術について何を考えているのか」パネリスト),京都府立大学稲盛記念会館,京都府京都市(2018/12/22)
Website

東京大学第89回五月祭公開講座(「コンピュータでひもとく生命のしくみ、遺伝子の進化」講演),東京大学本郷キャンパス,東京都文京区(2016/5/15)
Website

第6回東京大学大気海洋研究所地球表層圏変動研究センターサイエンスカフェ(「光る生物のふしぎ -彼らはなんで光ってるの?- 東大の先生とNHKディレクターがする光る生物のはなし」吉澤晋,片山宏昭,岩崎渉),東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト,千葉県柏市(2015/12/12)
Website

2015女子中高生のためのナットク「理系」at 東大(「数学や物理の考え方でひもとく生命のしくみ、遺伝子の進化」講演),東京大学本郷キャンパス,東京都文京区(2015/7/24)

向源2015(「お寺で宇宙学」岩崎渉,阿純章,磯部洋明),浄土宗大本山増上寺,東京都港区(2015/5/2)

東海高校・中学校サタデープログラム26th(「コンピュータでひもとく生命のしくみと進化」講演),東海高校・中学校,愛知県名古屋市(2015/2/21)

朝日カルチャーセンター講座(「宇宙と生命の起源 素粒子から細胞へ・ゲノムからひもとく生命とその進化」講演),朝日カルチャーセンター新宿教室,東京都新宿区(2015/2/14)
Website

第3回東京大学大気海洋研究所地球表層圏変動研究センターサイエンスカフェ(「遺伝子解析技術の最前線と展望ーあなたの遺伝子からわかること、わからないこと」講演),東京大学本郷キャンパス山上会館レストラン「御殿」,東京都文京区(2013/8/2)
Website

宇宙保健室,目黒GOBLIN,東京都品川区(2013/3/23)

サイエンスアゴラ2010(「新しい科学技術政策と若手研究者の役割」パネリスト),国際研究交流大学村,東京都江東区(2010/11/20)

若手研究者合同合宿(話題提供),湘南国際村センター,神奈川県逗子市(2010/3/21-22)

UTalk(「バイオインフォマティクスって何? - 生命とコンピュータの出会い」講演),東京大学本郷キャンパス,東京都文京区(2010/2/20)
UTalk Website

サイエンスアゴラ2009(「生命系博士の歩む道」話題提供),国際研究交流大学村,東京都江東区(2009/10/31)

サイエンスアゴラ2009(「「社会における科学者の役割」を若手研究者が考える」生化若手の会,脳科学若手の会,生物物理若手の会,物性若手夏の学校OB有志,生命情報科学若手の会,天体・天文物理若手の会),国際研究交流大学村,東京都江東区(2009/10/31)

第82回生化学会大会(「生命科学の研究現場から科学コミュニケーション活動を考える」「科学コミュニケーション世代の若手研究者の戸惑い」講演),ポートアイランド,兵庫県神戸市(2009/10/23)

小寺千絵,池内桃子,岩崎渉,榎戸輝揚,生出秀行,音野瑛俊,佐々木浩,砂田麻里子,手塚真樹,豊田丈典,永村直佳,浜地貴志,平沢達矢,松尾信一郎,宮武広直,横山広美.大学院生による科学者コミュニケーションの可能性と課題 : 東大院生有志グループ0to1の実践を通して科学技術コミュニケーション6,69-81. (2009)
PDF

サイエンスアゴラ2008(「動き出した2つの輪:「科学者コミュニケーション」の未来図」科学コミュニケーショングループ0to1),国際研究交流大学村,東京都江東区(2008/11/22)

サイエンスアゴラ2007(「未来のサイエンスのあり方とは―激化する競争と協力の間で―」(科学コミュニケーショングループ0to1),国際研究交流大学村,東京都江東区(2007/11/24)

サイエンスアゴラ2007(「カタチってすごい! 単純さ・複雑さから見える未来のサイエンス」(科学コミュニケーショングループ0to1),国際研究交流大学村,東京都江東区(2007/11/23-25)