RSS ログイン

学会発表賞・学生の表彰

 学会発表賞

Kazumori Mise and Wataru Iwasaki. Inference of microbial traits from massive metagenomic data: Development of bioinformatic pipeline and its applications to microbial communities. 第68回日本生態学会大会,オンライン.(2021/3/17)*
[英語口頭発表聴衆特別賞受賞]

新田ジョエル,Eric Schuettpelz,岩崎渉The Open Fern Tree of Life: 常に最新の状態を保つ全シダ植物系統樹に向けて日本植物分類学会第20回大会,オンライン.(2021/3/9)*
[発表賞受賞]

今野直輝,岩崎渉機械学習による微生物生命システム進化の法則解明と未来予測第15回日本ゲノム微生物学会年会,オンライン.(2021/3/4-6)*
[最優秀ポスター賞受賞]

松下翔真,岩崎渉環境RNA解析は環境DNA解析よりも高感度であるのか? 第3回環境DNA学会・第36回個体群生態学会合同大会,オンライン.(2020/11/14-16)*
[ポスター発表賞最優秀賞受賞]

山内駿,薄井光生,山口尚人,岩崎渉A large-scale, multilevel evolutionary analysis reveals that alternative reading frames can be a key element of genome evolution第20回東京大学生命科学シンポジウム,オンライン.(2020/10/31)*
[優秀ポスター賞受賞]

今野直輝,岩崎渉進化予測モデルで見つけ出すバクテリア代謝系進化の法則性日本進化学会第22回オンライン大会,オンライン(2020/9/6-9)
[ポスター発表賞最優秀賞受賞]

山内駿,岩崎渉大規模ゲノム解析で明らかにする遺伝子の「別読み枠」の特徴と進化的意義〜分子から生態まで〜日本進化学会第22回オンライン大会,オンライン(2020/9/6-9)
[ポスター発表賞優秀賞受賞]

今野直輝,岩崎渉進化予測モデルで解明するバクテリア代謝系進化の制約と法則生命情報科学若手の会第12回研究会,オンライン(2020/8/27-28)*
[優秀発表賞受賞]

伊東眞琴,岩崎渉経済学のフレームワークが照らす微生物進化生命情報科学若手の会第12回研究会,オンライン(2020/8/27-28)*
[優秀発表賞受賞]

三上智之,井上新哉,望月直,岩崎渉アンモノイド縫合線の数理生物学的研究日本古生物学会第169回例会,東京大学駒場キャンパス,東京都目黒区.(2020/2/7-9)
[優秀ポスター賞受賞]

今野直輝, 岩崎渉多様なバクテリアの代謝ネットワークの進化に共通のパターンはあるのか?生命情報科学若手の会第11回研究会,一般財団法人人材開発センター富士研修所, 山梨県富士吉田市.(2019/10/18-20)*
[Active Discussion Award受賞]

薄井光生,岩崎渉比較ゲノム解析により"microbial dark matter"の機能に迫る. 生命科学系フロンティアミーティング 2018, 国立遺伝学研究所,静岡県三島市 (2018/10/6)*
[最優秀発表賞受賞]

Motomu Matsui and Wataru Iwasaki. Graph splitting method resolves the early evolution of protein superfamilies. 2018年日本バイオインフォマティクス学会年会・第7回生命医薬情報学連合大会, 荘銀タクト鶴岡・鶴岡アートフォーラム, 山形県鶴岡市 (2018/9/19-20)*
[優秀ポスター発表賞受賞]

平岡聡史,岡崎友輔,按田瑞恵,中野伸一,岩崎渉メタエピゲノム解析が明らかにする環境細菌叢のDNAメチル化多様性. 日本微生物生態学会第32回大会, 沖縄コンベンションセンター, 沖縄県宜野湾市 (2018/7/13)*
[Best Presenter Award受賞]

按田瑞恵,坂本光央,高島昌子,大熊盛也,豊田敦,岩崎渉rRNA遺伝子をプラスミドだけで維持するバクテリアの進化. 日本微生物生態学会第32回大会, 沖縄コンベンションセンター, 沖縄県宜野湾市 (2018/7/12)
[Excellent Poster Award受賞]

吉澤晋,熊谷洋平,木暮一啓,岩崎渉光を使うか、それとも避けるか?海洋性フラボバクテリアの光適応戦略. 日本微生物生態学会第32回大会, 沖縄コンベンションセンター, 沖縄県宜野湾市 (2018/7/12)*
[Best Presenter Award受賞]

平岡聡史,岡崎友輔,中野伸一,岩崎渉PacBio Sequelを用いた琵琶湖水圏微生物のメタゲノム・メタエピゲノム解析第12回日本ゲノム微生物学会年会.京都大学桂キャンパス.京都府京都市.(2018/3/5-7)*
[優秀ポスター賞受賞]

Kanatomo Tatsuno and Wataru Iwasaki. miRNAs of the tumor-resistant rodent, the naked mole rat. 日本バイオインフォマティクス学会2016年年会・第5回生命医薬情報学連合大会,東京国際交流館プラザ平成,東京都江東区.(2016/9/29-10/1)
[ポスター賞受賞]

Tomoyuki Mikami and Wataru Iwasaki. Evaluation of Floral Pareto Optimality under Pollinator Mediated Trade-Offs. 日本バイオインフォマティクス学会2016年年会・第5回生命医薬情報学連合大会,東京国際交流館プラザ平成,東京都江東区.(2016/9/29-10/1)
[ポスター賞受賞]

三上智之,岩崎渉パレート最適性が花形質にもたらす進化的制約の検証日本進化学会第18回大会.東京工業大学大岡山キャンパス.東京都目黒区.(2016/8/25-28)
[優秀ポスター発表賞受賞]

松井求,岩崎渉Graph Splitting法:トワイライトゾーンを越える新たな系統解析アプローチ日本バイオインフォマティクス学会2015年年会・第4回生命医薬情報学連合大会.京都大学宇治キャンパス,京都府宇治市.(2015/10/29)*
[最優秀口頭発表賞受賞]
[研究奨励賞受賞]

Wataru Iwasaki, Tsukasa Fukunaga, Ryota Isagozawa, Koichiro Yamada, Yasunobu Maeda, Takashi P. Satoh, Tetsuya Sado, Kohji Mabuchi, Hirohiko Takeshima, Masaki Miya, and Mutsumi Nishida. MitoFish and MitoAnnotator: A Mitochondrial Genome Database of Fish with an Accurate and Automatic Annotation Pipeline.. 日本バイオインフォマティクス学会2013年年会・第2回生命医薬情報学連合大会, タワーホール船堀,東京都江戸川区(2013/10/29-31)
[Excellent Poster Award受賞]

Wataru Iwasaki and Toshihisa Takagi. Centroid Representation of Phylogenetic Trees Solved as a Travelling Salesman Problem. The Annual CBRC Open House Workshop (CBRC2010) on Bioinformatics, AIST Tokyo Waterfront, Tokyo, Japan. (2010/7/28-30)
[1st Poster Award受賞]

Wataru Iwasaki and Toshihisa Takagi. Updated Phylogenetic Tree for the Era of 1000 Genomes. 3rd Asian Young Researchers Conference for Computational and Omics Biology, National Cheng Kung University, Tainan, Taiwan. (2010/3/10-11)
[Best Poster Award受賞]

Wataru Iwasaki and Toshihisa Takagi. Rapid Pathway Evolution Facilitated by Horizontal Gene Transfers Across Prokaryotic Lineages. 2nd Taiwan-Japan Young Researchers Conference on Computational and Systems Biology, AIST Tokyo Waterfront, Tokyo, Japan. (2008/11/4-6)
[Best Poster Award受賞]

 学生の表彰

2021年
山内駿(修士課程2年)東京大学大学院理学系研究科研究奨励賞
今野直輝(修士課程2年)東京大学生命科学技術国際卓越大学院プログラム生

2020年
伊東眞琴(修士課程1年)東京大学プロアクティブ環境学国際卓越大学院プログラム生
今野直輝(学部4年)東京大学理学部学修奨励賞

2019年
美世一守(博士課程3年)日本学術振興会特別研究員DC
山内駿(学部4年)東京大学理学部学修奨励賞

2018年
三上智之(博士課程1年)日本学術振興会特別研究員DC

2015年
福永津嵩(博士課程3年)日本学術振興会特別研究員DC
平岡聡史(博士課程1年)日本学術振興会特別研究員DC

2011年
タネート プラーニーナラーラト (博士課程1年)日本学術振興会特別研究員DC